投稿

3月, 2018の投稿を表示しています
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ   follow me on Twitter @Kawase_Yuuri   アイネットFX

3月29日(木)のループイフダン運用成績 0円

イメージ
2018年3月29日(木)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。




2018年3月30日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.64倍 口座維持率 952% 口座資産 20,139,950円 評価損益 ▲2,160,203円 保有ポジション 14件(463通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)


利確なし。
寂しいですね。


3月28日(水)のループイフダン運用成績 +31,612円 豪ドル/円B80が2回、利確

イメージ
2018年3月28日(水)のループイフダン運用成績
決済損益 31,612円(売買損益 31,200円 + スワップ 412円
決済回数 2
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。


2018年3月29日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.63倍 口座維持率 952% 口座資産 20,139,950円 評価損益 ▲2,032,539円 保有ポジション 14件(463通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)


豪ドル/円のB80が2回、利確しました(2万通貨が1回、1万9千通貨が1回)。

B80・2万通貨のポジションが利確すると、1回あたり16,000円になります(スワップ別)。
B80・1万9千通貨の利確は、1回あたり15,200円


毎日、こういうペースだと嬉しいのですが・・・。

レートは、あと少しで82円台に届きそうですが、82円台に定着したら、新しいシステムを追加しようと思っています。


3月27日(火)のループイフダン運用成績 0円 イースター休暇ってナニ?

イメージ
豪ドル円 B80のポジションは、あいかわらず約定が少ないです。 なので、口座状況も、前日とほとんど変わらず。
刺激が少ない報告で、すみません。m(__)m



ところで、今週末30日は、欧米市場は「イースター休暇」で休場となります。
「イースター」と言われても、私、馴染みがないんですが・・・。


イースターとはキリスト教圏ではクリスマスなどと並ぶ一大イベントだそうです。

十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが3日目に復活したことを祝うので、「復活祭」とも言われます。

キリストが復活したのが日曜日だったということで、復活祭の日にちは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められ、年によって日付が変わります。

カトリックやプロテスタントなどの西方教会では3月22日から4月25日の間のいずれかの日曜日で、今年(2018年)は4月1日、2019年は4月21日。かなり日程の幅がありますね。


イギリスでは復活祭の前の金曜日(グッドフライデー/聖金曜日/受難日)と復活祭後の月曜日(イースターマンデー)は公的な祝日で、欧州市場も休場になるようです。

米国は多民族国家のためか、イースター関連は公的祝日の扱いとはならず、米国市場はグッドフライデーのみ休場し、イースターマンデーは開場します。


ちなみに、イースターのシンボルと言えば、卵とウサギ
卵は見た目が動かない卵から命が生まれることから「死と復活」や「豊穣」を象徴し、春に多くの子どもを産むウサギは「春」や「豊穣」を象徴するとされているそうです。

以上、ウィキペディアさんをはじめ、モノシリのホームページさんたちから教えていただいた知識でした。
(^^;



2018年3月27日(火)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月28日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.75倍 口座維持率 910% 口座資産 20,108,338円 評価損益 ▲2,464,086円 保有ポジション 15件(482通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

3月26日(月)のループイフダン運用成績 +16,222円 豪ドル円 B80が利確

イメージ
2018年3月26日(月)のループイフダン運用成績
決済損益 16,222円(売買損益 16,000円 + スワップ 222円
決済回数 1
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月27日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.74倍 口座維持率 915% 口座資産 20,108,338円 評価損益 ▲2,350,829円 保有ポジション 15件(482通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)



豪ドル円 B80(2万通貨)のポジションが1回、利確しました。
B80のポジションは、利確の回数は少な目です。

利確の回数が少ないと、私としてもブログを読んでくださっている方にとっても面白みがないと感じるので、利確の回数が多いB20やB40のシステムを追加したくてウズウズしてます。
(^^;

でも、米ドル円のポジション10件がタンマリ含み損を抱えているので、米ドル円ポジション整理のメドが付くまでは、ガマン、ガマン。


3月23日(金)のループイフダン運用成績 0円 B80じゃなくてB40だったら・・・

イメージ
昨日の豪ドル円のポジションは、決済約定まであと少し・・・というところまで行きましたが、結局、決済約定はありませんでした。

B80じゃなくてB40だったら利食いしてたのに・・・と残念な気持ちが湧きますが、値幅が広いシステムのほうが儲かる、ということを信じて、ガマン、ガマン。




2018年3月23日(金)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。




2018年3月24日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.89倍 口座維持率 868% 口座資産 20,092,116円 評価損益 ▲2,824,914円 保有ポジション 16件(502通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)


3月22日(木)のループイフダン運用成績 0円 米ドル円が104円台に

イメージ
豪ドル/円は円高が進んで、ループイフダンB80の保有ポジションが増えつつあります。早く決済してくれないかなー。


ところで、米ドル/円は今朝、150円を割り、104.63円付近まで下がりましたね。

米ドル/円チャート(2018年3月23日 11:24)


私は米ドル/円のポジションも持っていて、2月から390万円ほどの損切りをしてきました(このほかに豪ドル円の損切り25万円というのもありますが・・・)。

現在も10件の米ドル/円ポジションがありますが、これ以上の損切りを避けるため、3月8日に「損切なし」(逆指値なし)の設定に変更しました。

もし「損切なし」に設定変更してなかったら、今朝の時点で、さらに155万円ほどの損切りをしていたことでしょう。

米ドル/円の回復、願うばかりです





2018年3月22日(木)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。




2018年3月23日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.89倍 口座維持率 867% 口座資産 20,092,116円 評価損益 ▲2,737,273円 保有ポジション 16件(502通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし

豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)

3月21日(水)のループイフダン運用成績 16,152円 豪ドル円B80が初めて利食いしました

イメージ
2018年3月21日(水)のループイフダン運用成績
決済損益 16,152円(売買損益 16,000円 + スワップ 152円
決済回数 1
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。




2018年3月22日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.58倍 口座維持率 973% 口座資産 20,092,116円 評価損益 ▲2,323,118円 保有ポジション 13件(443通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY) 1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY) 2万通貨 最大8ポジション 損切なし
豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)



3月15日から始めた豪ドル円B80・2万通貨のポジションが、初めて利食いしました。
ループイフダンの豪ドル円の値幅は現在、10銭幅・20銭幅・40銭幅・80銭幅・100銭幅から選べますが、私は80銭幅で運用しています。
その理由は、10銭幅や20銭幅のように値幅が狭いシステムよりも、80銭幅・100銭幅のような広い値幅のほうが利益が出る、ということが、さまざまなブログ等で検証されているのを読んだためです。 要は、値幅が狭いシステムは、スプレッド(豪ドル円の場合は4銭)のウェイトが高くなってしまい、儲けが少なくなる、ということのようです。
でも80銭幅は約定回数が少ないので、あまり面白みがありません。 余裕があれば、20銭幅や40銭幅もやってみたいです。

3月20日(火)のループイフダン運用成績 0円 豪ドル/円のB80・最大11ポジをオーダーしました

イメージ
20日に、新たに豪ドル/円のループイフダンをオーダーしました。
B80(AUD/JPY)  1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし。
これは、レートが78円~86円にある間だけ新規発注し、そこ(発注レンジ、と呼んでいます)から外れたら新規発注をストップする予定です。
取引数量が1万9千通貨と半端なのは、15日にスタートした豪ドル/円の2万通貨と区別しやすくするためです。


2018年3月20日(火)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。




2018年3月21日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.64倍 口座維持率 949% 口座資産 20,075,964円 評価損益 ▲2,055,768円 保有ポジション 14件(463通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ78円~86円】B80(AUD/JPY)  1万9千通貨 最大11ポジション 損切なし 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY)  2万通貨 最大8ポジション 損切なし
豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)


3月19日(月)のループイフダン運用成績 0円

イメージ
2018年3月19日(月)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月20日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.56倍 口座維持率 979% 口座資産 20,075,964円 評価損益 ▲2,163,982円 保有ポジション 13件(444千通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY)  2万通貨 最大8ポジション 損切なし
豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)

3月16日(金)のループイフダン運用成績 0円 追加オーダー、いまだせず

イメージ
15日のレポートに、「様子を見ながら、S80・1万通貨のオーダーを追加しようかと考えています」と書きましたが、豪ドル/円は想定していたレートよりも円高になったので、追加発注はしませんでした。
しょっぱなから、想定外。(^^;
まあ、焦らないで、想定の範囲に戻るまで待つとしますか。


2018年3月16日(金)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0円
決済回数 0回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月19日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.59倍 口座維持率 968% 口座資産 20,075,964円 評価損益 ▲2,379,260円 保有ポジション 13件(444千通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY)  2万通貨 最大8ポジション 損切なし
豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)


3月15日(木)のループイフダン運用成績 +9,000円 豪ドル円B80をオーダーしました

イメージ
15日に、新たに豪ドル/円のループイフダンをオーダーしました。
B80(AUD/JPY)  2万通貨 最大8ポジション 損切なし。
これは、レートが80円~86円にある間だけ新規発注し、そこ(発注レンジ、とでも呼ぶことにします)から外れたら新規発注をストップする予定です。
今日、様子を見ながら、S80・1万通貨のオーダーを追加しようかと考えています。


2018年3月15日(木)のループイフダン運用成績
決済損益 9,000円(売買損益 9,000円 + スワップ 0円
決済回数 1回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月16日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.48倍 口座維持率 1009% 口座資産 20,075,964円 評価損益 ▲2,233,928円 保有ポジション 12件(424千通貨)

稼働中のループイフダン 【発注レンジ80円~86円】B80(AUD/JPY)  2万通貨 最大8ポジション 損切なし
豪ドル/円の現在レート(ブログ更新作業時点のレート)





3月14日(水)のループイフダン運用成績 0円 サマータイムです

イメージ
そういえば、3月11日から米国がサマータイムでしたね。

「標準時間」は1年のうち4カ月程度しかなく、「サマータイム」が8カ月程度を占めているって、どっちが「標準」なんだか・・・という気がしますが。

まあ、そういうことでNY市場クローズ時間が1時間前倒しになりましたので、今週から集計の時間が午前7時→午前6時に変わりました。

約定がないから、どのみち関係ないって!? (^^;



2018年3月14日(水)のループイフダン運用成績
決済損益 0円(売買損益 0円 + スワップ 0
決済回数 0回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月15日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.30倍 口座維持率 1090% 口座資産 20,066,964円 評価損益 ▲2,228,475円 保有ポジション 10件(384千通貨)

ループイフダンの設定は、日々、見直して変更しています。 3月14日終了時点の設定は、下記の通りでした。 新規発注設定 なし

3月13日(火)のループイフダン運用成績 +8,868円 女子高生とデッドリフト

イメージ
2018年3月13日(火)のループイフダン運用成績
決済損益 8,868円(売買損益 8,680円 + スワップ 188円
決済回数 1回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。



2018年3月14日時点の口座状況 実効レバレッジ 2.28倍 口座維持率 1101% 口座資産 20,066,964円 評価損益 ▲2,014,394円 保有ポジション 10件(384千通貨)

ループイフダンの設定は、日々、見直して変更しています。 3月13日終了時点の設定は、下記の通りでした。 新規発注設定 なし


先日、渋谷でランチを食べていたときのこと。

隣のテーブルから「デッドリフトが伸びないんだよねー」という会話が聞こえてきました。


話をしていたのは、紺のブレザーにチェックのスカート姿の、普通の女子高生2人でした。

デッドリフトというのは、腰のあたりやお尻、脚などを鍛えるためにバーベルやダンベルを持ち上げるトレーニングです。

私はもっぱらマシントレーニングが中心で、デッドリフトはやったことはありませんが、意外な場所で耳にした「デッドリフト」という言葉は、新鮮に感じました。

こんど、ジムで試してみようかな。


アイネットFX   にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ   follow me on Twitter @Kawase_Yuuri