1月11日(木)のループイフダン運用成績 +17,198円 ポジポジ病克服訓練!


2018年1月11日(木)のループイフダン運用成績
決済損益 17,198円(売買損益 25,950円 + スワップ ▲8,752円
決済回数 4回
※NY市場クローズ時間(日本では午前7時/夏時間時6時)で集計されています。

「取引分析」画像の「利食い・損切り比率」に「損切り」が1回ありますが、これは手動で損切りしたわけではなく、売買利益よりもマイナススワップ額が大きい(=収益がマイナス)の決済約定が「損切り」にカウントされたためです。



2018年1月12日時点の口座状況
実効レバレッジ 4.88倍
口座維持率 513%
口座資産 23,666,313円
評価損益 ▲1,824,560円
保有ポジション 27件(952通貨)


ループイフダンの設定は、日々、見直して変更しています。
1月11日終了時点の設定は、下記の通りでした。
新規発注設定 なし



昨日のブログに書いた通り、「実効レバレッジ」と「口座維持率」の健全化に向けて保有ポジションを減らすため、新規注文の設定を停止中です。

11日は、「ここでエントリーすれば必ず儲かる」と思った場面がありましたが、ガマンしました。

目先の利益よりも、もっと大局的見地(というほど大げさなものではありませんが)から、禁煙や断食のように、「断つ」ということも覚えなければポジポジ病を克服できない・・・という思いで、新規注文をグッと堪(こら)えました。

いわば「ポジポジ病克服訓練」です。
と言っても、たった1日の訓練ですが・・・。



収益が出そうな場面でポジションを持たなければ、収益が上がらないので、いつまでも注文を停止しておくわけにもいきませんね。

ポジションをむやみに増やさないために、「なんとなくエントリー」というのを減らして、確信がもてる局面のみエントリーする、ということをキモに銘じておきたいと思います。


さて、今日は米12月消費者物価指数と米12月小売売上高の発表があります。
いずれも22時30分発表ですが、その時間はスポーツジムで汗を流しているハズですし、今後は米ドル/円よりも豪ドル/円のウェイトを増やそうかと考え中なので、エントリーするかどうか、まだ決めていません。

どうしようかなー。


コメント

閲覧数上位の記事(直近7日間の集計)

1月12日(金)のループイフダン運用成績 +28,550円 ポジポジ病克服への道のりは遠い・・・

1月15日(月)のループイフダン運用成績 +11,187円 口座維持率は432%

1月16日(火)のループイフダン運用成績 +6,192円 ドル安が続いていますが・・・

1月17日(水)のループイフダン運用成績 +15,468円 豪ドル/円を発注してみました

開始6カ月と1週間で収益 +350万円を達成しました