にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ   follow me on Twitter @Kawase_Yuuri   アイネットFX

ループイフダンを選んだ理由

リピート系自動売買には、主に下記のようなシステムがあるようです。


トラリピ(トラップリピートイフダン)



iサイクル注文



ループイフダン


スプレッドや取引手数料で比較すると、トラリピが取引コストが一番高くつきます

トラリピのマスコットはトラ(画像は関係ありません)

トラリピの取引コストを検証しているブログはたくさんあるので、ここでは(面倒なので )省略させていただきます ww


取引コスト面でいえば、アイネット証券の「ループイフダン」が一番有利。
ということで、私は「ループイフダン」を選びました。

もう一つの候補に挙げていたのは、FXブロードネットの「トラッキングトレード」でした。


FXブロードネット「トラッキングトレード」はコスト面で健闘


外為オンラインからライセンス供与されているFXブロードネットは、ドル/円のスプレッドが0.3銭と狭く、本家の外為オンラインよりもコスト面で有利です。

さらに、FXブロードネットは「新規口座開設キャンペーン」を実施中(2017年7月現在)。
最初の90日間は取引手数料無料なので、ドル/円での1万通貨あたりの取引コストは、下記のようになります。


FXブロードネット「トラッキングトレード」(新規口座開設キャンペーン中)

ドル/円スプレッド0.3銭+取引手数料0円 → 取引コスト 30円/1万通貨


「トラッキングトレード」は、最初の90日間限定ですが、リピート系自動売買の中では一番コストが安い ということになりそうです。

また、FXブロードネットは「トラッキングトレード手数料半額」も実施中(2017年7月現在)なので、往復400円が200円になります。
そのため、ドル/円で1万通貨あたりの取引コストは、下記のようになります。


FXブロードネット「トラッキングトレード」(手数料半額キャンペーン中)
ドル/円スプレッド0.3銭+取引手数料200円 → 取引コスト 230円/1万通貨


これに対し、アイネット証券の「ループイフダン」のスプレッドはドル/円で原則2銭、取引手数料は無料です。

取引コストは下記のようになります。


アイネット証券「ループイフダン」
ドル/円スプレッド2銭+取引手数料0円 → 取引コスト 200円/1万通貨


取引コストは「ループイフダン」が若干有利です。


使いやすさで「ループイフダン」を選択


最終的には、デモトレードをしてみて、使いやすそうな「ループイフダン」選びました。

「トラッキングトレード」は、FXの経験を積んだころに、まだ手数料90日間無料キャンペーンをやっていたら、利用してみたいと考えています。



コメント

閲覧数上位の記事(直近7日間の集計)

8月9日(木)のループイフダン運用成績 +16,628円 評価損益65万円(B40・1.9万通貨追加しました)

8月8日(水)のループイフダン運用成績 +7,603円 豪ドル円B20とS40が利確

2018年2月のループイフダン月間運用成績 ▲2,723,651円 損切り額は300万円

ループイフダン既存ポジを「損切なし」に変更しました

アイネットFX   にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ   follow me on Twitter @Kawase_Yuuri